おぼん・こぼん殴り合いの発端は横山やすしさん ナイツ塙「お互い無言でボン!」

2021年09月30日 01時25分

不仲のおぼん・こぼん
不仲のおぼん・こぼん

 お笑いコンビ「ナイツ」(塙宣之=43、土屋伸之=42)が29日放送「水曜日のダウンタウン」(TBS)で「おぼん・こぼん」不仲の全真相をテレビで初告白した。

 2人が不仲になったのは2015年の漫才協会選挙事件がきっかけだった。そしてその後に第2の事件が起きた。2人は漫才協会選挙事件以降、仲が悪い状態のまま舞台に立っていたという。

 塙によるといつもの漫才のやり取りの中で「おぼん師匠が『横山やすしさんにスゴいお世話になりまして』というくだりがあってその時にこぼん師匠が『いや、おぼんはそんなにお世話になってないけどね。ぼくがどっちかというとお世話になったね』と言ってしまったんですよね。それでおぼん師匠が怒っちゃいまして無言でボン。こぼん師匠も無言でボンと殴り返しました」と舞台上での殴り合いが繰り広げられたという。

 舞台終わりに塙はこぼんと飲みに行き、おぼんを若手と飲みに行かせたという。塙は2時間ほどこぼんの話を聞き「(こぼん師匠が)『おれも大人げなかった。おれがあんな風に言っちゃたからおぼんがキレちゃったから俺も悪かったわ』と収まったんですよ。で若手に電話して『今どう?』って聞いたら『こぼん殺す』って…」と明かした。

 物騒な言葉が出たことで、スタジオゲストの伊集院光は「コレ、しまっといてくれる?」と苦笑いを浮かべるしかなかった。

関連タグ:

ピックアップ