ZAZYが最後の「歌ネタ王」優勝 賞金300万円の使い道は?

2021年09月29日 23時51分

「歌ネタ王」で優勝したZAZY(C)MBS
「歌ネタ王」で優勝したZAZY(C)MBS

 お笑い芸人のZAZY(33)が29日、MBSテレビのお笑いコンテスト「歌ネタ王決定戦2021 FINAL」で優勝。今年で終了する同大会最後の王者に輝き、優勝賞金300万円をゲットした。

 準決勝を突破した8組に、敗者復活のラブレターズを加えた9組で争われた決勝戦。得意のフリップ芸をデジタル化した「デジタル紙芝居」に歌をミックスさせたネタを披露したZAZYは、ファーストステージを1位で突破。ダブルヒガシ、こがけんとの争いになった最終ステージでも580点をマークして熱戦を制した。

 ZAZYは「普通にうれしい。ユーミンさんとかaikoさんとか著名人はもちろん、ZAZYのことを昔から『おもしろい』と言ってくださってた皆さんに喜びを伝えたい」と話し、優勝賞金300万円の使いみちについては「ソファを買い替えて、友だちとか気になってる女の子とかとおいしいものを食べに行って、お世話になってる人や親に配って、残りは英国株に投資するか貯蓄するか」とニヤけた。

 MCや審査員から「おもしろい」と評価される一方で、「意味が分からん」とも評価されたネタについては、「皆さんに『何が面白いか分からない』と言われますけど、僕もいまいち分かっていなくて、先輩方もそう思ってくれるのはうれしかった。10年近くやってきてるので、ネタの気配というか、これは面白いけどウケなさそうという感覚はありますね」と〝笑いの方程式〟というのはないようだ。

 夏の全国高校野球選手権大会では母校・智弁和歌山が優勝した。ZAZYは「母校が優勝したので頑張ろうと思った。この勢いで、僕も次のR―1がラスト(参加資格が芸歴10年以内)になるんで優勝して、智弁和歌山もセンバツで優勝してっていういい循環を作れれば」と話したが、優勝賞金から母校に寄付するかを聞かれると「智弁和歌山は私立なんで、お金もあると思うんで」とやんわり拒否して笑いを誘っていた。

関連タグ:
 

ピックアップ