橋下徹氏が自民党総裁選投開票の予想外の展開に「この2週間無駄だった」

2021年09月29日 15時01分

橋下徹氏(東スポWeb)
橋下徹氏(東スポWeb)

 29日放送の読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」では元大阪府知事の橋下徹氏(52)が出演。予想外の展開となった自民党総裁選投開票について開口一番「いやあ、永田町は恐ろしい」と驚嘆した。

 1回目の投票では1位河野太郎氏、2位岸田文雄氏というのが多くのメディア・専門家の予想。河野氏が1回目で過半数を取れるかどうかに注目が集まっていた。フタを開けたら1位岸田氏、2位河野氏。しかも議員票では3位の高市氏が河野氏を大きく上回るという結果となった。

 これには「憶測でしかないが、安倍さんの力は大きかった」と私見を述べ「河野さんは高市さんの出馬で割を食った」と指摘。その上で予想外の展開に総裁選予想に終始した期間について「この2週間無駄でした」と苦笑した。

関連タグ:

ピックアップ