堀江貴文氏が宣言解除後の酒類提供制限に疑問「もしかして永遠に夜中に酒出せなくなる?」

2021年09月28日 13時25分

堀江貴文氏
堀江貴文氏

 実業家の堀江貴文氏(48)が28日、ツイッターで緊急事態宣言解除後の飲食店の酒類提供の制限について疑問の声をあげた。

 政府は緊急事態宣言解除後の飲食店の営業時間について、酒類は可能としつつも、コロナ対策の「第三者認証」を受けた店は午後9時まで、非認証店は午後8時までとする方針を示した。
 
 この方針に堀江氏は「これ、もしかして永遠に夜中酒出せなくなるってことですかね?」と疑問の声をあげた。

 東京都は緊急事態宣言後の飲食店の酒類提供について「まん延防止等重点措置」と同レベルの短縮要請を検討しているとされている。仮に第6波が来て、感染者が急増するとまたもや緊急事態宣言となり、再び酒類提供ができなくなる、というパターンも見えているが果たして…。

関連タグ: