アニソン歌手・黒崎真音 硬膜外血腫でミュージカル「悪ノ娘」降板 代役は佐咲紗花

2021年09月28日 10時00分

エルルカ役・黒崎真音の代役を務める佐咲紗花
エルルカ役・黒崎真音の代役を務める佐咲紗花

 来月8日から上演されるミュージカル「悪ノ娘」の主催者は28日、ミルルカ役で出演予定だったアニソン歌手・黒崎真音(33)の代役として、アニソン歌手・佐咲紗花(39)が出演することを発表した。

 黒崎は18日の配信ライブ中に倒れて救急搬送。「硬膜外血腫」と診断され緊急手術を受けた。手術は成功し、現在は容体も安定しているという。

 主催者は報道向けのリリースで「この度、エルルカ役で出演を予定しておりました黒崎真音が『硬膜外血腫』により降板する事となりました。代役にて黒崎真音とも親交がある、アニソン歌手の佐咲紗花が決定いたしました」と報告。佐咲のコメントも発表した。

 佐咲は「この度、黒崎真音さんより、エルルカ役を引継ぐこととなりました。やり直しのきかない〝ナマ〟のステージでの演技が初めてということもあり、今は頭も心もいっぱいいっぱいですが、エルルカとひとつになり、みなさんと団結し、全公演をやり遂げられるよう精一杯尽力します。公演まで時間もない中、プレッシャーもありますが、魂を込めて臨みますので、応援の声をいただけますと幸いです」とコメントを寄せた。

関連タグ:

ピックアップ