天木じゅん サウナ・スパプロフェッショナルの資格取得!「正しい知識と楽しみ方を伝えたい」

2021年09月28日 09時00分

天木じゅん(©光文社/週刊FLASH、写真・玉井俊行)
天木じゅん(©光文社/週刊FLASH、写真・玉井俊行)

 タレント、女優の天木じゅん(25)が「サウナ・スパプロフェッショナル」の資格を取得していたことが分かった。28日発売の週刊FLASHで明らかにした。

 サウナ好きの天木は自身のSNSでサウナの効用と自慢のボディーを積極的にアピール。サウナ好きが高じ、今年になって「サウナ・スパ健康アドバイザー」、「サウナ・スパプロフェッショナル」の資格を取得した。

「サウナー」、「ととのう」などのサウナ用語を目にすることも多くなり、今年の流行語大賞にもノミネートされるのではないかというくらい空前のサウナブームが到来している昨今、なぜ天木は資格を取得したのか。

「サウナにハマってから週5回で通ってました。周りから『何がいいの?』と聞かれることも多かったんですが、きちんと伝えられないのが悔しくて。正しい知識を身につけて、自分なりの楽しみ方を伝えたいと思い、『スパ・サウナプロフェッショナル』の資格をとることにしたんです」と答える天木。「好きなことなので勉強も苦じゃなくて(笑い)。母が高血圧なので特に重点的に頭に叩き込みましたが、基礎疾患やいろんな体質のかたに合わせたサウナの楽しみ方を提案できるようになったことがうれしいです」という。

「実は私、毎年健康診断で血液系の数値が悪くて。でも、サウナにハマってから、なぜかすべての数値が良くなっていました。正しく付き合うことで心身ともにリラックスできて明日への活力にもなるので、もう少し落ち着いたらいろんなサウナイベントがしたいです。次は熱波師の資格を取ろうと考えています!」と意気込んでいる。

 今回、天木が訪れたのはサウナーの聖地『湯らっくす』がある熊本県。誌面では、11月9日に発売されるカレンダーブック「めくったらいいじゅん」(光文社刊)の撮影のため訪れた熊本県の良さを語ったほか、「私にとってグラビアとは、想像力を掻き立てる清き芸術」とグラビア愛も明かしている。

 なお、11月14日に東京・書泉グランデで発売記念イベントを予定している。

 同誌の表紙&巻頭10ページは人気コスプレイヤー・伊織もえ。「でんぱ組.inc」、「虹のコンキスタドール」を兼任する根本凪も登場する。

 ☆あまき・じゅん=1995年10月16日生まれ。アイドル活動中にグラビアに挑戦し、一気に注目を集めた。女優としても活動しており、ドラマ「ナイト・ドクター」(フジテレビ系)にも出演。21年「サウナ・スパ健康アドバイザー」、「サウナ・スパプロフェッショナル」の資格を取得。

関連タグ:
 

ピックアップ