夏目三久アナ 8年半出演の「バンキシャ!」卒業 注目の後任は後呂有紗アナ

2021年09月27日 05時00分

夏目三久アナ(東スポWeb)
夏目三久アナ(東スポWeb)

 9月末で芸能界を引退する、フリーアナウンサーの夏目三久(37)が26日、総合司会を務める日本テレビ「真相報道 バンキシャ!」で最後の出演を果たした。

 番組冒頭で、桝太一アナから「夏目さんは、いよいよ今日が『バンキシャ!』ラストということになりますね」と振られると、夏目は「まだまだ実感はわいていないんですけど…。桝さんとは半年と短い間でしたけど、すごく濃密な時間を過ごさせていただいたと思います」と笑顔を見せた。

 2013年4月から8年半総合司会を務めた。10月3日放送からは同局の後呂有紗アナが後任を務める。

 夏目アナは、今年4月に有吉弘行と結婚し、9月末で芸能界引退を発表。レギュラー出演する朝の情報番組「あさチャン!」(TBS系)は30日の出演が最後となる。

関連タグ: