小室圭さんのロン毛に哀愁を感じるワケ 米NYで質素倹約生活「散髪代すら…」

2021年09月25日 19時53分

注目集める小室さん(東スポWeb)
注目集める小室さん(東スポWeb)

 秋篠宮眞子さま(29)と近く結婚する小室圭さん(29)の近影が話題となっている。

 小室さんのロン毛姿はまずフジテレビがスクープ。ぶぜんとした表情で女性記者の質問には一切答えなかった。

 TBS、日本テレビも負けじと小室さんをキャッチ。就職内定先と言われる大手弁護士事務所の関係者と会食する姿を伝えた。時折笑顔を見せるなど、表情はやや穏やかになった印象だ。

 小室さんのロン毛には様ざまな思いも交錯する。小室さんは日本より物価の高い米・ニューヨークで質素倹約を徹底していた。

「ふくよかになった時期があったが、あれは主食が粉モノ、つまり炭水化物を摂りすぎたためと言われている。自らうどんを手打ちしていたという話もある。大学でもレクレーションで振る舞われるバイキングの余りをタッパーに入れて持ち帰っていたそうだ」(皇室ライター)

 米フォーダム大を無事卒業できたように、勉学にも励んだ。

「フィーダム大は提出物の数が多く、1日12時間は勉強しないと単位取得は難しいと言われている。小室さんの成績は優秀で、365日休むことなく勉強していたと思う。そこは認めてあげてもいいと思う」(同)

 つまりあの長髪は質素倹約と寝る間を惜しんで勉強した「賜物」だというのだ。ネット上でも「散髪代すら…」「伸ばしたのではなく、伸びてたのでは?」という声が寄せられている。

 小室さんは27日午後に帰国予定。当日は空港に報道陣が大挙押し寄せることが確実で「一般の野次馬も加わり、現場は大パニックになる恐れもある」(ワイドショー関係者)。夕方以降のニュースは小室さんに〝ジャック〟されそうだ。

関連タグ:

ピックアップ