“ヘビメタ好き”高市早苗氏 ロック界の大物からのエールに感無量「大変嬉しいお言葉」

2021年09月24日 19時27分

エアドラムを叩く高市氏
エアドラムを叩く高市氏

 自民党総裁選に立候補した高市早苗前総務相(60)が24日、ツイッターを更新。ロックシンガー・世良公則(65)との面会で激励を受けたことを明かした。

 高市氏は「世良公則さんから大変嬉しいお言葉を頂きましたので、ここにそのまま載せさせていただきます」として世良にこうエールを送られたことを明かした。

「全員のスピーチを聞いてこの人ならやってくれるのではないかとおもいました。普段から勉強して、一生懸命考えて、熱量かけて、やっている人の言葉というのは」(原文ママ)

 高市氏はヘビメタ好きで知られるだけに、ロック界の“大物”からのエールは心強かったに違いない。

 いよいよ大詰めの自民党総裁選。高市氏が当選のビートを奏でるか。

関連タグ: