「ミス東スポ2022」Bブロック1位の朝日奈ゆう バスケで鍛えた根性でグランプリ目指す

2021年09月24日 14時00分

「絶対にミス東スポ2022になります!」と力強く宣言する朝比奈
「絶対にミス東スポ2022になります!」と力強く宣言する朝比奈

 グラビアアイドルが「ミス東スポ」の称号を目指してしのぎを削るサバイバルオーディション「ミス東スポ2022」予選Bブロック(8月20日~9月13日)の審査結果が発表され、朝日奈ゆう(28=T155・B88・W57・H89)が予選総合ランキングで1位に輝いた。

 朝日奈は「普段は女優として映画や舞台、CMなどで活動をしています。特技はバスケットボール。バスケ歴は小学生のころから始めて10年以上。学生時代はスポーツ関係の学校に通っていました」とまずは自己紹介。

 そして「マシェバラアプリでの配信を軸に、初めての競輪予想やオンラインでの撮影会など不慣れなことばかりでしたが、応援してくださるファンの人からたくさん教えてもらって、予選Bブロック1位になることができました」と、ファンに感謝した。

 さらに「最後は白い水着にたすきをかけて、皆さまの前に笑って立てるように、ここからも気合を入れてがんばります」とキッパリ。絶対にグランプリを獲得するつもりだ。

 いよいよ決勝ステージが10月1日からスタートする。彼女たちへの応援は、インターネット検索「マシェバラ」→「ミス東スポ2022」特設サイトまで。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ