ひろゆき氏 岸田文雄氏の“Go To 2・0”に賛同「ワクチン打つと得というのは日本的で良い」

2021年09月20日 18時06分

ひろゆき氏(東スポWeb)
ひろゆき氏(東スポWeb)

 元2ちゃんねる管理人でフランス在住のひろゆき氏(44)が20日、ツイッターを更新。ワクチンパスポートのメリットに言及した。

 ひろゆき氏は「ワクチン接種証明などと組み合わせる『Go To 2・0』を実施します」という、GoToトラベル第二弾に触れた自民党総裁選候補の岸田文雄前政調会長のツイッターの投稿を引用。

 その上で「フランスでワクチンパスポートが始まって、ワクチン接種率がやたらに上がりました。ワクチン打たないと不便になるという鞭(むち)ではなく、ワクチン打つと得をするという飴の方向は日本的で良いと思います」と持論を展開した。

 ワクチンパスポートは差別につながる、などの理由で反対する意見もあるが「フランスの場合は、ワクチンを打てない人の為にPCR検査で陰性なら72時間は、ワクチンパスポートとして使えるQRコードが貰えます。PCR検査は処方箋のある人は10月以降も無料で受けられます」とつづった。

 その上で「ワクチンも打たないし、PCR検査もしたくない人が差別されるなら自業自得だよね。。という考え方です」とフランス流の合理的な考え方を解説した。

関連タグ:

ピックアップ