バカリズム 純烈・酒井一圭の脅迫被害に「過激なファンがついているとメンバーが損する」

2021年09月19日 12時09分

バカリズム
バカリズム

 タレントのバカリズム(45)が19日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、アイドルや芸能人の過激なファンについて言及した。

 番組では、人気コーラスグループ「純烈」のリーダー・酒井一圭を脅迫した疑いで65歳のファンの女性が逮捕されたことを伝えた。

 逮捕された女性は、純烈のメンバーがトークの場面で酒井にいじられていたのが気にくわなかったとして刃渡り15センチほどの刃物が入った郵便物を酒井に送るなどしたという。

 アイドルグループ「アイドリング!!!」が出演するバラエティ番組に出演していたバカリズムは「『アイドリング!!!』のファンは、メンバーのいじりにはめちゃくちゃ寛容なのでとてもやりやすかった。逆に過激なファンがついているメンバーがいるとその子自体が腫れものになってしまう。周りが気を遣って、段々触れなくなる。だから結局損するのは、過激なファンが推してる人(メンバー)になっちゃう」と指摘した。

 レギュラー出演の松本人志は「純烈の場合は、ファンの中にいじりのジョークが分からない人がいたということなのかな。その人が一番〝純烈″やったかもしれないですけど。この先いじりにくくなるという問題はあると思う」と懸念した。

関連タグ:

ピックアップ