ボビー・オロゴンがユーチューブで芸能活動再開を報告「お詫びしたらもう十分じゃないかな。ダメ?」

2021年09月16日 19時13分

ボビー・オロゴン
ボビー・オロゴン

 タレントのボビー・オロゴンが16日、自身のユーチューブチャンネル「ボビー・オロゴン【公式チャンネル】」を開設し、芸能活動再開を報告した。

 ボビーは昨年5月、自宅で妻に「ボコボコにするから」と、左のほおを右手の指先で突く暴行を加えたとして、埼玉県警に現行犯逮捕。その後、在宅起訴され、今年5月にさいたま地裁から暴行罪で罰金10万円の判決が言い渡された。

 動画の冒頭「言いたいこと山ほどあるけど、お詫びしたらもう十分じゃないかなと思う。ダメ?」と切り出したボビーは、活動休止期間について「大変だったよ。私、いったい何者なのか忘れそうになった。1日300円の生活に戻ったり、裏方になろうと悩んだ」と告白した。

 ところが、ある人から「もうちょっと表でやることあるんじゃないか」と助言されたことがきっかけで、再び芸能活動を再開することにしたという。

 ボビーは「ユーチューブ全然知らなかったけど、今回応援してくれたみなさまに何かお返しできるんじゃないかな」と強調。

 その上で「『ボコボコにする』と言わない人生にしたいと思う」と神妙に語った。

 続けて「このたびは大変お騒がせしてしまいまして大変、申し訳ございません」と改めて謝罪。

 そして「時間はかかりましたが、無事に問題も解決いたしましたことをここにご報告させていただきます」とし「心機一転、芸能活動に力を入れて、お茶の間のみなさんへさまざまな情報や楽しいこと、面白いものなどを提供できたらと思っております。どうぞみなさま、今後とも温かいご支援と、よりいっそうの厳しい鞭撻(べんたつ)のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます」と締めくくった。

関連タグ:
 

ピックアップ