「純烈」酒井一圭を脅迫疑いで65歳のファンを逮捕 切り刻んだパンツや包丁を送りつける

2021年09月16日 19時18分

コメントを発表した酒井一圭
コメントを発表した酒井一圭

 4人組男性歌謡コーラスグループ「純烈」のリーダー・酒井一圭に切り刻んだ男性用パンツや包丁を送りつけるなどしたとして、警視庁渋谷署は16日までに、千葉県在住の三井由起子容疑者(65)を脅迫容疑で逮捕した。それを受け酒井が公式ホームページにコメントを発表した。

 同署によると三井容疑者は約2年半前からファンクラブの会員で「応援する別のメンバーをバカにしたような発言をしているのが許せなかった」と供述している。

 逮捕容疑は6月に所属事務所に刃渡り約15センチの包丁や男性用パンツ、「あなたを無傷で終わらせません」などと書いた脅迫文を送った疑いだ。

 酒井は公式ホームページに「大変お騒がせご心配をおかけしております。今日に至るまで非常に不安定な生活を強いられて参りましたが、被疑者逮捕の知らせに安堵しております。特に警察の方々、スタッフの方々、メンバー、劇場の皆様、関係各所の皆様の多大なるご支援、感謝しております。これまで通り引き続き純烈らしく明るく楽しく全国の皆さんに元気を届けていきます。引き続き応援のほど宜しくお願い致します」とコメントを寄せた。

関連タグ: