金谷鞠杏がミスワールド代表に金言「自分を愛して」

2021年09月16日 16時23分

金谷鞠杏
金谷鞠杏

 ダンス&ボーカルグループ「GENIC」の金谷鞠杏(19)が16日、都内で行われた「ミス・ワールド・ジャパン2021」ファイナリスト発表会に出席し、ファイナリストたちに金言を送った。 

 金谷はミス・ワールド2020日本代表。しかしコロナの影響で世界大会も中止なり「すごく悔しい気持ちでいっぱいですが、みなさんも逆境のなか頑張ってると思うとすごく刺激をもらいます」と話した。

 昨年の自身の経験を振り返り「私もすごく緊張しました。でもファイナリストの記者会見の際は『必ず自分が日本代表になるんだ』って強い意志を持って記者会見に臨みました」と話した。

 またファイナリスト期間に心がけていたていたこととして①感謝②学び③自分を愛することの3つを挙げた。

 金谷は「自分を愛することはすごく難しいと思います。ですが自分には何が誇れるもので、何が強いのか。最終的にミス・ワールドを通じてどこを目指すのかをという気持ちを持ち続けて期間を過ごしてほしいと思います」とエールを送った。

関連タグ:

ピックアップ