EXIT モノの貸し借りアプリのアンバサダー就任で毒舌連発

2021年09月15日 13時11分

やりたい放題だったEXIT(東スポWeb)

 お笑いコンビ「EXIT」(りんたろー。=35、兼近大樹=30)が15日、東京・港区の赤坂ベクトルスタジオで行われたアプリ「アリススタイル 新サービス発表・EXIT公式アンバサダー就任イベント」に登場した。

 同アプリは「ちょっと貸して、もっとみんなで。」がコンセプト。貸主の「使用頻度の低いものを貸してお金にしたい」、借主の「物を簡単に借りて試したい」というニーズをマッチングさせる「モノの貸し借り」サービスだ。

 アンバサダーに就任したEXIT。りんたろー。は「アンバサダーに就任ですか? 社長~、先に言っといてくださいよ~!」といつもの軽いノリで場を盛り上げる。就任の理由を聞いた兼近は「(僕たちを起用してくれた)社長の優しさを借りパクしちゃいます~」と笑わせた。

 公開された新CMではりんたろー。が前髪を金髪に染めていることに、兼近が「漫画『ヒカルの碁』の主人公・ヒカルをイメージしてます」とボケる。

 イベントでは「対応の早さ」が話題に。兼近とりんたろー。は歌手の大黒摩季とライングループ仲間だそうだが、りんたろー。は「兼近は大黒さんのラインを返さない。俺が全部返しているんですよ。その図太さが凄い」とボヤく。兼近は「この2人のやり取り、うるせーと思ってます!」と毒舌連発だ。

 囲み取材でも、りんたろー。は「本当に美容グッズが多いのでアプリを通じて使ってもらいたい」と言えば、兼近は「感動の共有もしたいので、ファンからもらった手紙を共有したいね」と、やりたい放題だった。

関連タグ: