八代弁護士が共産党に関する発言を謝罪「今後は言葉に責任をもっていきたい」

2021年09月13日 13時40分

八代英輝弁護士(東スポWeb)

 13日放送のTBS系情報番組「ひるおび!」では八代英輝弁護士が共産党に関する発言について謝罪した。

 八代弁護士は10日放送の同番組で「共産党は暴力的な革命というのを党の要綱として廃止していない」と発言。これに対し共産党の志位和夫委員長が抗議。TBSは10日夜に局としての見解を示し謝罪・訂正をしていた。

 八代弁護士はこの日午後の部で「私の認識は政府の閣議決定によるもので誤りでした。今後は言葉に責任をもって行きたい」と謝罪した。

関連タグ: