スキマスイッチ大興奮! 配信ライブ終了後の控室に “夢のような光景”

2021年09月12日 22時50分

ライブ配信を行ったスキマスイッチの大橋卓弥(左)と常田真太郎

 音楽ユニット・スキマスイッチが12日、東京・新宿区の日清食品パワーステーションリブートで「SPECIAL ONLINE LIVE powered by J―WAVE」を行い、カップ麺愛を語った。

 ボーカルの大橋卓弥(43)と常田真太郎(43)は「ボクノート」「全力少年」「奏(かなで)」などヒット曲を含む10曲を披露した。

 配信ライブ終了後には日清食品からカップ麺の詰め合わせ3ケースをプレゼントされ、常田は「控えめに言って、大好きです。身体ができてるのこれ(カップ麺)で全部」と喜びを爆発させた。

 大橋もカップ麺を受け取ると「こんなんなんぼあってもいいですからね(笑い)」とお笑いコンビ・ミルクボーイの内海崇の決めゼリフで喜びを表現した。

 控室にもほぼ全種類のカップ麺が用意され、大橋いわく夢のような光景が広がっていたという。大橋は「(スタッフ)みんなが夢中になって食べてるから(笑い)。こういう機会がないと見られない光景が見られました」と笑顔が絶えなかった。

【関連記事】

関連タグ: