高市早苗氏は議員宿舎で夜な夜な「ヘビメタ熱唱」 かつての部下・金子恵美氏明かす

2021年09月11日 18時03分

自民党総裁選に出馬した高市氏(ロイター)

 元衆院議員の金子恵美氏が11日、朝日放送「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」に出演。自民党総裁選立候補を表明した高市早苗氏について“プチ情報”を明かした。

 金子氏が総務省の政務官時代、高市氏は総務相で「直属の上司」に当たるといい、「大変ご指導いただきました」とコメント。その人柄について「非常にブレないというか、『これをやる』となったらいい意味でなかなか折れない、芯の強い方」と評した。

 また政治家としても「答弁能力が高くて今回の記者会見のときにも、非常に安定したお話をされてましたけれども、国会答弁も自分の言葉で語りつつ、でも総務省の官僚の書いたペーパーからもあまり逸脱しないので、官僚からも非常に信頼を得ているところがあります」と指摘した。

 さらに続けて「あとヘビメタ好きで、元旦那さんが(金子氏と同じ)二階派にいらして、ご夫婦で議員宿舎の中で夜な夜なというか、カラオケを大きな声で歌ってて、お隣の議員さんが『よく高市の声が聞こえるんだ』って言ってましたね」と明かした。

 これには、共演者の宮崎哲弥氏も思わず「どうでもいい情報だ!」とツッコみを入れていた。

関連タグ: