へずまりゅうが迷惑路線に走ったワケ告白「本名・原田将大はウケが悪い」「売れたい気持ちあった」

2021年09月09日 23時06分

へずまりゅうこと原田将大

 元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう(30)が8日、旧知のユーチューバー・ジョーブログの動画に出演。迷惑路線に至った経緯を明かした。

 ジョーブログは「へずまりゅうとキャンプしてガチの本音を聞いてみたら…」と題した動画でへずまと対談。動画は執行猶予付きの有罪判決を受けた2日前に撮影されたもので、へずまは時折、涙をこぼしながら心境を語った。

 へずまは「いろんなユーチューバーに迷惑かけたのは正直悪かったと思っちょる。自分の売名して知名度上げて」と過去の行為を反省。「行き過ぎちょう思った」としながらも「俺が有名になるためならどうにでもなれと思った」「売れたい気持ちはあった」と語った。ただ、有名になりたかったという理由は「俺はどうしても稼がんといけん理由があるけん」と明言は避けた。

 へずまは「(本名の)原田将大はウケが悪いんよ。俺それで1年本気で頑張ったけど誰にも見られんかったし。へずまりゅうが売れたんよ、俺は」と本音を吐露。

 現在は実家で暮らしているというへずまは逮捕で家族が悲しんだ様子を見たことから「もう泣かしたくない。親も」と更生を誓った。

関連タグ: