「MBSヤングタウン」22年ぶり毎晩放送に!「Aマッソ」「Aぇ!group」らが新パーソナリティー

2021年09月10日 06時00分

ヤンタンパーソナリティーに決まった「Aぇ!group」

 MBSラジオは9日、現在週末3日間で放送中の「MBSヤングタウン」(金曜~日曜午後10時)を、10月4日から毎晩放送の帯番組として復活させると発表した。

 1967年にスタートした同番組は50年以上にわたり、その時代の若者文化をけん引。〝夜の定番〟として毎晩放送されてきたが、99年9月に明石家さんまがパーソナリティーを務める土曜日と、笑福亭鶴瓶が務める日曜日のレギュラー放送を残し、平日の放送を終了した。

 その後、2018年4月にフォークグループ「アリス」をパーソナリティーに迎え「ヤングタウン金曜日」が18年ぶりに再開。さらに今回、開局70周年を機に全曜日が復活する。同局は「時代をリードしてきたヤンタンの伝統を生かしつつ、〝新たな番組の形〟を目指します」と意気込んでいる。

 気になる新パーソナリティーは、お笑いコンビ「Aマッソ」、シンガー・ソングライターのオーイシマサヨシ、関西ジャニーズJr.のグループ「Aぇ!group」のメンバー2人ずつが週替わりで出演。もう一組について、同局は「垣根を越えた2人の女性が異色のコンビを組む」と説明しており、それぞれの出演曜日ともども近日中に発表するという。

「Aマッソ」の加納は「大好きなチンペイさんと同じヤングタウンを担当できることに感動しています。私たちのヤングタウンでは『昴―すばる―』しか流しません」と「アリス」谷村新司への愛を告白。

 オーイシマサヨシは「アニソン界のおしゃべりクソ眼鏡ことオーイシマサヨシです。憧れだったヤンタンレギュラー、本当にうれしいです。他の曜日と違って一人しゃべりということで大変恐縮しておりますが、一人ラジオという特性を生かして距離感の近いラジオを心掛けて番組作りしていきたい」と意気込んだ。

「Aぇ!group」の佐野晶哉は「僕のお父さんお母さんの青春だったヤンタンに出演できると聞いて驚いています。幅広い世代の皆さまの楽しみの1つになれるよう、伝統あるラジオ番組でAぇ!groupらしさ全開で頑張ります!」とコメントした。

関連タグ: