松嶋菜々子が新CMでMatt化! 完成度の高さに「私ってわかるかな?」

2021年09月08日 10時59分

Matt化した松嶋菜々子

 女優・松嶋菜々子(47)が、8日から放送された宅配デリバリーサービス「Uber Eats」の新CMで、タレントのMatt(27)と初共演。完成度の高い“Matt化メイク”で驚かせている。

 この日から「サイドカー」篇と「メイクアップ」篇が放送スタート。メイクアップ篇では、Matt監修で、松嶋がなんと「Matt化メイク」に挑戦した。

 撮影前、さすがのMattも松嶋に「こんなメイク普段しないのに…申し訳ないです」と緊張していたが、松嶋は「メイクで別人になれるのが楽しみ!」とノリノリ。撮影で“Matt化”すると、その完成度の高さにMattが「僕の顔が2つある! お姉さんという感じでした」と出来栄えに納得していたとか。

 松嶋も「まったく予想していなかったことにチャレンジできて、とてもうれしかったです」と声を弾ませる一方、「私ってわかってもらえるといいな」とクオリティーに心配の声が出ていた。

 大女優との初共演を終え、Mattは「すごく緊張しました」と語りつつも「『緊張しなくていいよ~』とか『リラックスして』など声をかけられたり、美容などいろいろなお話ができたときに、少しずつ距離を縮められたのかなと思います。お芝居は本当に初めてで、それも不安だったのですが、サポートしていただいて、引っ張っていってくださった感じがした」と気遣いに感謝した。

 また、松嶋へのメイクについて、Mattは「本当に恐れ多くて。ここまでおキレイで、そこに僕のメイクをするというのが本当に緊張して
この企画をやらない方がいいのではないかと、思って(笑い)。こんなことをしていいのかなと」と恐縮。しかし、メイク後に松嶋と一緒に鏡を見たときに、「意外とハマったと言いますか、僕の顔が2つになっていて(笑い)。お姉さんという感じでした」と驚きを伝えた。

 松嶋は「最初はやったことがないのでビックリしたのですが、本当にセリフにあったように見慣れてくると、だんだんナチュラルに感じるようになってきてしまって」と笑顔。「本当に楽しかったです(笑い)。やはり、別人になるということがワクワクすることなので。なかなかチャレンジする機会が少なくなってくるんですよね。年を重ねていくと。こういったお話をいただけて、まったく予想していなかったことにチャレンジすることができて、とてもうれしかったです」とご満悦だった。

 CMに絡めて、「Uber Eatsで家族と一緒に食べたい料理」については「『ピザ』です。だいたい昼に頼むことが多いです。子供たちはチーズが好きなので、チーズ4種のピザとか。夏休みに入ると、3食用意することがけっこう大変なので。朝が少し遅くなり、夜までも遠くない、ちょうど中間の時間帯というところで、またしっかり料理をつくるのも…といったところに、ちょっと頼みます」と母の顔を覗かせた。

関連タグ: