丸山穂高氏 元自民・秋元司被告の懲役4年判決に「自公と維新は本当ダブスタ」

2021年09月07日 12時24分

丸山穂高氏
丸山穂高氏

 丸山穂高衆院議員が7日、ツイッターを更新し、この日、懲役4年の判決が出た秋元司衆院議員(49)について、言及した。

 秋元被告はカジノを含む統合型リゾート施設(IR)を巡る汚職事件で、収賄と組織犯罪処罰法違反の罪に問われ、公判では無罪を主張していたが、懲役4年、追徴金約758万円の判決が言い渡された。

 丸山氏は「求刑5年の実刑4年は、あの状況で否定し続けてたらそうなるよね。ちょい前に院内で会った時も有罪でも徹底抗戦すると言うてたなぁ」と判決前に秋元被告と言葉を交わしたという。

 続けて「てか逮捕を超えて実刑判決だけど国会は辞職勧告決議すら未だ無しとかさ。違法ですらない私の発言に糾弾決議を出しながら自公と維新は本当ダブスタなんだよなぁ」と自身の〝戦争〟発言の騒動を振り返りながら、与党、維新のダブルスタンダード(二重基準)を批判した。

関連タグ: