グラビア界を席巻! 元秋田朝日放送・塩地美澄を構成する「美容」「お酒」「マイタケ」

2021年09月07日 11時30分

オファー殺到中の塩地美澄

 秋田朝日放送の元アナウンサーで、現在はグラビアを中心に活動する美女アナ・塩地美澄(39)が4冊目の写真集「Nocturne」(講談社)を10日に発売する。昨年グラビア界のトップに立つと、今年もその勢いのまま突っ走り、すでに来年のスケジュールもパンパンだという。究極の癒やし系・塩地の“素顔”に迫った。

――約1年ぶりの写真集「ノクターン(夜想曲)」のテーマは

 塩地 今回は福島と静岡で撮影させてもらった。和室だったり室内のシーンがふんだんにあるのですが、自分にはけっこう珍しく、大自然の中での風だったり光だったりの助けを借りながら、よりナチュラルな自分を表現できました。ファンの方からのお声で多いのが、ナチュラルな表情、しぐさだから癒やされるというものです。今回、自然の中でということで、より皆さんに癒やしを感じていただいているナチュラルさは追求できたのかなと思います。

 ――今の時代、グラビア写真集を出すことすら難しい。そんな状況下で4冊目は本当に異例

 塩地 そうみたいですね。発端がアナウンサーだったところからグラビアをやって、さらに39歳になって写真集を出せていると、本当に自分では予想できないところにいるんですよね。こういうご時世だからこそ、ファンの方の癒やしを求める思いに少しは応えられているんじゃないかなあと思いますね。

 ――撮影を離れても癒やし系

 塩地 年齢も年齢ですし、自分でもしっかりしてると思うんですけど、どういうところで癒やされるのかな。感情をアンダーコントロールしちゃうタイプです。怒ったことも人生でほぼないです。

 ――昨年、今年と多くの作品を発売し、記録的なセールスに

 塩地 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。昨年、良い結果を出せたことは、自分にとって本当に予想外の良い出来事だったんです。だからこそ今まで以上に頑張りたいなという思いが強くなって、結果的に貪欲になった1年でした。

 ――この1年で心がけたことは

 塩地 食に気を付けるようになりました。1年前に発売した写真集の前にダイエットを始めて、それからスーパーに通ってより良い旬の野菜を取り入れようみたいな意識が高まりました。自分のレギュラー野菜みたいなのを決めていて、例えばズッキーニとルッコラ。そして野菜に詳しい知人に聞いて一番良かったのがマイタケ。野菜メインです。

 ――健康的な生活だ

 塩地 あとは美容ですね。すごいレベルが低い話でお恥ずかしいのですが、局アナ時代は忙しすぎて洗顔とかもちゃんとできていなかった。だから今は美容と睡眠。トレーニングも好きじゃないんですけど、ジムにも行っています。ただ家でお酒をめちゃくちゃ飲んじゃいます。“飲んべえ”だからこそ、他の部分で頑張ろうと。

 ――ちなみに恋人は

 塩地 いないんです(苦笑)。ちょっと焦っているんですけど、全然進んでいない。焦りは良くないですね。仕事でもなんでも出会いみたいなのはあるけど、プライベートにつながる出会いはないですね。周りの友達とかはアプリで出会って結婚とかしています。ただ自分はアプリが使えないんで…。誕生日とかクリスマスとかイベントの時に寂しいです。

 ――どういう男性がタイプ

 塩地 私のことが好きな人です。出会いって一瞬だと思うんです。この人だなって。それを今、待ってます。そういう方って条件とかじゃないじゃないですか。そういうことはリアルに5年くらいないのです。恋愛スイッチの入れ方を思い出さないと、どんなにステキな方と出会っても難しいかなと。

 ――来年には節目の40歳を迎える

 塩地 アラフォーの星みたいにはなりたいですね。キレイとかじゃなくて、頑張るアラフォーの星みたいな感じです。そういう存在として、作品を買って元気になってもらえる、癒やされる人が1人でもいたらいいなと思います。欲を言えば、人生にまで関わると言えば大げさですけど、他の人の大きなキッカケになるような、後押しできるパワーを与えられるような存在になれたらうれしいです。

☆しおち・みすみ 1982年6月26日生まれ。北海道出身。国立小樽商科大学卒業後、2006年に秋田朝日放送に入社しアナウンサーとして活躍。2014年に退社し、芸能活動を開始。16年からグラビア活動にも進出。昨年から人気が急上昇し、写真集やDVDなどは常にトップクラスのセールス。趣味はワインやゲーム、スポーツ観戦。身長165センチ。

関連タグ: