松本人志が眞子さまの結婚一時金に言及「小室さんや、お母さんに流れるんじゃないかとモヤモヤある」

2021年09月05日 12時44分

松本人志

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が5日、フジテレビ系「ワイドナショー」で、秋篠宮眞子さまと小室圭さんの結婚が「皇室のターニングポイント」と指摘した。

 現在、眞子さまと小室さんは結婚する方向で調整されている。だが、小室さんの母・佳代さんの金銭問題は解決には至っておらず、小室さんが28枚に上る文書で説明したものの、国民の納得は得られていない。

 そのため、一般の結納にあたる「納采の儀」は行われない見通しだ。また、皇室を離れる際に国から支給される1億5000万円の一時金を、眞子さまはご辞退されるとみられている。

 松本は「これは皇室の一つのターニングポイントにこの先になるんじゃないかな」と指摘した。

 これにはMCの田村淳も「国民としては祝福したいんですけど、ストレートに祝福したいところに至っていませんからね」と同調。

 それにうなずきながら、松本は「世間が納得していないのに(佳代さんの)お金の問題があるんですよ。(眞子さまの)一時金も、小室さんや、お母さんにも流れるんじゃないかというモヤモヤがある」と国民の不安心理を代弁した。

関連タグ: