宮迫博之〝真の相方〟は母親 息子の整形に「ブサイクでもないのに何で顔イジんの?」

2021年09月04日 11時40分

整形してイケメンになった宮迫

 地上波復帰は「もう絶望的」とみられている宮迫博之(51)が、2日に配信した最新のユーチューブ動画では「母に整形の報告をしたら、核心的なアドバイスをもらいました」というタイトル。3月に目の下の深いクマを除去する整形を行ったことを配信していた。そして、8月17日、久々に母親と会った際にツーショットでのトークを撮影したものだ。

 母親は3月の整形動画を見たといい、「そんなにめちゃくちゃブサイクでもないのに何で顔イジんの? コンシーラーか何か塗ったりして、そんな隠れた苦労があったんやなあと思って。親譲りやな…ごめんね。でも、そんな苦労してたんやと思ったら、仕方ないかなあ…と思って」とつぶやいた。

 宮迫は「苦労とかは思ってなかったし、ものすごい嫌やなとも思ってたわけじゃないねんけど、テレビ出てる時なんか絶対あんな手術できんかったし。50超えたし、やってみようかなと思って」としみじみ。

 ところが、母親は「今さらキレイになって、悪い遊びするわけじゃなし。何のためにそれすんねやろ?と思って。危ないことはやめた方がいい。親心」とボケると、宮迫は「モテたくてしてるわけじゃない。二度とあかんねん。二度と遊んだらアカンの」と突っ込んだ。

 コメント欄には「宮迫さんの一番の理解者って感じのお母さん」と好意的な意見が多かった。

関連タグ: