へずまりゅうが池袋暴走事故で警察に電凸していた「上級国民とか意味わからんくない?」

2021年09月02日 15時08分

へずまりゅう

 へずまりゅうこと原田将大(30)が2日、ツイッターを更新。2019年4月に東京・池袋で親子2人が死亡するなどした事故で、禁錮5年の実刑判決が出た飯塚幸三被告(90)に言及した。 

 へずまは「2年前の底辺YouTuber時代に飯塚の件で3回警察に電凸したんだよ! あん時は相方と一緒にブチギレたな~ 上級国民とか意味わからんくない?」と投稿した。

 飯塚被告は旧通産省工業技術院元院長で事件後、逮捕されなかったことで「上級国民か」と世論の怒りは沸騰。迷惑系ユーチューバーとして、暴れ回る前だったへずまも怒りを覚えたという。

 さらにへずまは「事実上終身刑でもあり飯塚は控訴するだろうな。2人の命を奪っておいて禁錮5年は短すぎるが法律上それ以上は無理だもんな。事故のない世の中にしたいね。松永さん俺は大切な人亡くしてるからあんたの気持ちは痛いほどわかるよ」と妻と長女を亡くした松永拓也さん(35)の心中を察した。
 
 フォロワーからは「飯塚にメントスコーラしてこい」と水を向けられたが、へずまは「去年はしたかったよ。けど俺が凸しても二人は生き返らんし松永さんが辛い思いするだけだからね」と返した。

関連タグ: