ラサール石井 共産党と連立否定の立民・枝野代表に不満「ゴジラが上陸してると思ったらできる」

2021年09月02日 14時25分

ラサール石井

 タレントのラサール石井(65)が2日、ツイッターで立憲民主党の枝野幸男代表に苦言を呈した。

 ラサールは枝野代表が次期衆院選で「単独で過半数を目指す」とした上で、共産党との連立ついて「連立政権は考えられない」と明言したという記事に反応。

 枝野代表に向けて「何を言ってるんですか。誰もそんなこと望んでないし。野党共闘して自民党を倒し、対コロナ特化内閣を作るんですよ。今は非常時。国民を救うことだけ考えて」と訴えた。

 さらに共産党との立場の違いに「根本的な違いには目をつぶっていいんです。そんなの後から考えりゃいい。ゴジラが上陸してると思ったらできるでしよ」と現在の緊急時をゴジラに例えて連立を訴えた。

関連タグ: