MEGUMI抜群のプロデュース力! 俳優志望の中1長男に読ませた平成マンガ

2021年09月02日 11時30分

フル稼働のMEGUMI(メビウス製薬「シミウスジェル」リニューアルブランドアンバサダー就任発表会)
フル稼働のMEGUMI(メビウス製薬「シミウスジェル」リニューアルブランドアンバサダー就任発表会)

 かつてグラビアで一世を風靡したタレント・MEGUMI(39)のプロデュース力が話題になっている。

 2000年代にはグラビアだけではなくバラエティー番組で人気となった。最近ではその美肌が広く知られ、1日には都内で開催されたメビウス製薬「シミウスジェル」リニューアルブランドアンバサダー就任発表会に出席した。

 自身のグラビア時代を振り返り「本当に日に当たっていた。当時は若くて、焼けているほうがいいと思われる時代だった。オイルを塗っていて、そのダメージが20代中盤から出てきた」と振り返った。

 最近では女優として賞を獲得するなど、映画やドラマで活躍。「グラビアから女優、美容業界でも知られる存在になれたのは、セルフプロデュース力にたけているから。センスが良く、様々なクリエーターと組んで仕事をしている」(芸能プロ関係者)

 そんな母の影響もあってか、現在中学1年生の長男・降谷凪は、映画「ラストレター」(2020年1月公開)で俳優デビュー。劇中では松たか子の息子役を演じた。

 テレビ局関係者は「俳優志望の息子には、誕生日に漫画『スラムダンク』『稲中卓球部』をプレゼント。これを選んだ理由は、若手俳優たちにヒアリングして『男の教科書だから絶対に読ませるべき』と勧められたから。息子にとっては世代ではない漫画になりますが、これを知っていることで将来共演するかもしれない若手俳優と打ち解けやすくなるというMEGUMIの配慮です」と明かした。

 また、ロックバンド「King Gnu」の井口理が初主演を務めるユーチューブ連続ドラマ「GOSSIP BOX」(24日から配信開始)に出演するだけでなく、プロデューサーとして名前を連ねていることも業界の注目を集めている。 仕事の幅を広げるMEGUMIの快進撃は止まりそうにない。

関連タグ: