スリジエ・白咲桃が卒業発表「自分にとって1歩前進。背中を押してくれたら嬉しいです」

2021年09月01日 21時55分

スリジエ・白咲桃

 アイドルグループ「スリジエ」の白咲桃(21=宙組)が1日、自身のブログでグループから卒業すると報告した。

 アイドル生活は「楽しいことつらいこと嬉しいこと、色んな感情がうまれて動いて混ざってとても濃くあっという間な4年間でした」と振り返り、ファンやメンバー、スタッフに感謝の意を伝えた。

 スリジエは1万人のオーディションから選ばれた正統派アイドルユニットとして2017年12月10日、月・星・宙の正規3ユニットでスタート。白咲は候補生「ホライズン」でステージデビューし、翌18年8月11日、正規ユニット「宙組」に加入した。

「凄く凄く狭かった私の世界がものすごく広がって、知らなかった事をたくさん知ることができた」と充実した生活だったが、コロナ禍で7、8月の外部イベントが開催中止になったことを挙げ、「自分の中では最後の遠征と思って挑むつもりでしたが行けませんでした。それが1つの悔しい心残りです」とつづった。

 卒業は10月中を予定しており「自分にとって1歩前進の卒業と思っているので背中を押してくれたら嬉しいです」と呼びかけた。卒業後は所属のドリームプロジェクトも退所する。

 同グループでは月組の南希美が先月16日に卒業。関西を拠点に活動するスリジエWESTの大山実玖里、霧島花、志田あんずは12月31日をもって卒業。初期メンバーで全体のリーダーを務める中丸葵は来年1月のワンマンライブ後に卒業することが決まっている。

関連タグ: