爆笑・太田 松本人志との共演回顧「言葉に出来ないことある」 中居にはSMAPイジリ

2021年09月01日 10時58分

左から松本人志、太田光
左から松本人志、太田光

 お笑いコンビ「爆笑問題」(太田光=56、田中裕二=56)が1日未明放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)でフジテレビ特番でのダウンタウン・松本人志との共演について振り返った。

 冒頭で太田は「ラフ&ミュージック、楽しかった。緊張もしたけどね。みんな話題にしてくれて」と切り出す。

 松本との共演には「俺も舞い上がってて、ほとんど覚えてない。言葉にできないこともあるじゃない? 意味深だけど。よかったなーと思うよ」と充実感。続けて「俺も松本さんもそうだと思うけど、一番は『照れ』。照れ臭いんですよ。どうしてもさ。何だか知らないけど。こそばゆいよね」と本音をのぞかせた。

 不仲説には「お互いに人聞きに、話を聞いたりしてるからさ。俺は世の中の事をすべて笑い飛ばしたいと思う人間だからさ。俺たちのうわさや過去も含めてさ。それを笑い飛ばせたのは良かったのかなと。そこが笑い飛ばせなかったら『お前ら(芸人として)なんなんだ』ということになるからさ」と芸人としての思いを話した。

 今回のフジテレビ特番では、中居正広が松本と爆笑、ナインティナインの共演を「このスリーショット(松本と爆笑、松本とナイナイ)珍しい」といじっていたが、太田は「(中居)お前こそ、最近ワンショットばかりじゃないかって。いつファイブショットになるんだよって言ってやろうかと思ってた」と禁断のSMAP解散をネタに鋭いツッコミ。

 田中も「そっか、それもあったんだね!」と大爆笑だった。

関連タグ: