DJ松永 超密のヒップホップ系野外フェスに「悲しいし、恥ずかしいし、情けないし、悔しい」

2021年08月30日 17時31分

DJ松永
DJ松永

 ヒップホップユニット「Creepy Nuts」のDJ松永(31)が30日、ツイッターを更新し、「悲しい」などとコメントした。

 28日、29日に愛知・常滑市で開催されたヒップホップ系野外フェス「NAMIMONOGATARI2021」では、新型コロナウイルスの感染予防対策がなく、ノーマスクの参加者がいたことや酒の提供、密の状態が作られたことがSNS上で拡散され、問題視されている。

 DJ松永は、愛知県の大村知事、常滑市の伊藤市長がフェスの主催者側に抗議した内容のツイートをリツイート。続けて「悲しいし、恥ずかしいし、情けないし、悔しいし、気持ちの整理がついていない状況です」と心境をつづっている。

 このツイートには、午後5時20分時点で、約1.9万件以上のいいねが寄せられ、DJ松永に同情するツイートも投稿されている。

関連タグ:
 

ピックアップ