宮迫博之わずか1週間で動画配信を再開「ぼくができるのはユーチューブしかない」

2021年08月26日 19時55分

宮迫博之
宮迫博之

 17日に「雨上がり決死隊」を解散した宮迫博之(51)が26日、自身のユーチューブチャンネルに「今後のYouTubeでの活動に関してご報告があります」と題した動画を公開し、27日からの動画配信再開を報告した。

 17日の解散発表で批判を受けた宮迫は20日に「暫くの間」休止するとツイッターで発表していた。

 宮迫は冒頭「本当にご心配をおかけして申し訳ございません」と謝罪し「改めて明日からまた動画を配信しようと思います」と宣言。

 休止宣言からわずか1週間での復帰について「しばらく休むって言ってて1週間って早いんじゃないみたいなこともあると思うんですけども、止まっていてても何も解決しないというふうな気持ちに至りました」と説明。

 解散を発表したABEMA特別番組「アメトーーク」放送後、多くの芸人と連絡を取ったという宮迫。一番は元相方の蛍原徹だと明かし「いろんな臆測記事があると思うんですけど、今は元相方の蛍原さんとよりも友達のホトとちゃんとして付き合ってくれてます」と語った。

 その上で宮迫は「やっぱり、ぼくができるのはユーチューブという場所しかないので、そこでみんなを元気づけられたり笑顔にできるようなことをやっていきますので、そこを期待していただきたいなと思います」と前を向いた。

〝本格活動再開〟をテレビ朝日系「アメトーーク」の放送日に合わせて報告したのは、それぞれの方向で動くという決意の表れなのか。

 宮迫のツイッター、配信動画には、復帰を待ちわびたファンから「きっと宮迫さんなら力強く復活してくれる」「蛍原さんとの良い関係が続いてくれて良かった」と喜びの声が寄せられている。

関連タグ:

ピックアップ