一般公募だった! はるな愛が明かすパラ開会式舞台裏「誰も違って誰もいい」

2021年08月25日 09時59分

はるな愛
はるな愛

 タレントのはるな愛(49)が25日、自身のインスタグラムを更新し、東京パラリンピックの開会式を振り返った。 東京パラリンピックの開会式は、24日夜に国立競技場(東京・新宿区)で開催。オープニングダンスのトップバッターとして登場し、100人のクルーが働く空港「パラ・エアポート」でパフォーマンスを披露した。
 
 インスタグラムのストーリー機能に開会式での衣装姿の写真を添付し「パラリンピック開会式本当に素敵なショーに参加させていただきました!!誰も違って誰もいい。本当に変わる時です。。パラリンピック選手のみなさんを一緒に応援しましょう!!」と呼びかけた。

 また、25日朝の日本テレビ系「スッキリ」に生出演。一般公募で合格したことを明かした上で「めちゃめちゃ緊張した」と心境を語った。

関連タグ:
 

ピックアップ