IKKO 実業家の顔をチラリ「テレビは楽しんで、本業はストイックに」

2021年08月23日 17時19分

IKKO(オンラインキャプチャー画像)
IKKO(オンラインキャプチャー画像)

 タレントのIKKO(59)が23日、株式会社日本M&Aセンター主催「IKKOさんが聞く『M&Aって何!?』オンラインセミナー」に出席した。

 同社では中堅・中小企業の事業継承やM&Aによる成長戦略を手がけており、経営者らへM&Aの理解などを深める目的でオンラインセミナーを開催。ゲスト参加したIKKOは会社や仕事の存続、発展などについてトークを行った。

 M&Aは、事業継承型と成長戦略型などに分けられる。IKKOは自身の過去を振り返り、「45歳くらいから海外でたくさん仕事をやってきた。韓国、ハワイ、グアムとか。もっと成長戦略型(M&A)でいい形を取っていたら、私は今どのくらい稼げたんだろうって思っちゃうの(笑い)」とジョーク交じりに告白。

 美容家でありながら化粧品の開発なども行い、実は経営者としての顔も持っていることについては「経営者になりたかったわけでもなく、すべてが流れ」と語った。

 また、バラエティーでも活躍していることについては「私には美容家としてのバックボーンがありつつ、テレビにも出させていただいている。タイプがまったく違う」「テレビの時は楽しんで、本業の時はストイックにというバランスがとれている」と明かした。

関連タグ: