横浜市長選 作家・田中康夫氏が敗北も健闘

2021年08月22日 20時35分

健闘した田中康夫氏
健闘した田中康夫氏

 神奈川・横浜市長選が22日投開票され、元長野県知事で作家の田中康夫氏(65)は、落選も爪痕を残した。

 カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致が争点となった市長選で、田中氏は反対を主張。ほかにも中学校の完全給食の実施、横浜駅に電動カートの導入などを訴え、注目を集めた。
 
 選挙は2016年の参院選以来も街頭演説では、熱が入り、予定していた時間をオーバーすることもしばしば。〝ヤッシー節〟を披露し、高い知名度もあって、多くの聴衆を集めた。8人が立候補した大乱戦で、存在感を発揮した。

関連タグ:

ピックアップ