松本人志が指摘 宮迫がおかしくなったのは「香水つけて高級時計集めだしてから」

2021年08月22日 12時26分

松本人志
松本人志

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)が22日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。解散を発表したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之がおかしくなった時期について語った。

「アメトーーク!特別編雨上がり決死隊解散報告会」にも出演した東野幸治(54)が収録時の様子を明かした。「解散ってわかってたし出演のオファーが来て断れないですし。寂しい思いとアメトークという番組を成立させないといけないという(思い)。総合演出の方は楽しくワチャワチャな所もって。ぼくは5月ぐらいに聞いてたから時間もあって『そうか解散か。いつ発表になるんやろうな』ぐらいの思いだったんですけど。(直前に聞いた)FUJIWARAの2人からするとね。心の整理ができてる人とできてない人と混沌とした感じだった」と話した。

 続けて宮迫と蛍原の温度差についても東野は「宮迫の中でも自分のやったことを反省してるけど。多分、宮迫は最後のアメトークだから昔のアメトークの宮迫のスタンスでやりたかったんだろうなって」と珍しく真面目に語った。

 そこへ松本が「香水つけだした頃からもうおかしかった。香水つけて高級時計集めだしておかしかったよね。(2人を隔てる)もうアクリル板もあったよね、ある意味」と指摘しスタジオの爆笑をさらった。

 これに東野も悪ノリし「ジャケット(の袖)を丸めだした時もおれもおかしいと(笑い)。こんだけイジれるというのも宮迫の特異なキャラクターといえばキャラクターなんですけどね」と笑みを浮かべていた。

関連タグ: