千葉真一さん〝遺作〟は「キン肉マン」か

2021年08月20日 11時30分

ワイルドだった千葉さん
ワイルドだった千葉さん

 俳優の千葉真一さん(82)が19日、午後5時26分、新型コロナウイルス感染による肺炎で死去。その〝遺作〟は親子共演ドラマになるかもしれない。

 眞栄田郷敦主演のWOWOWオリジナルドラマ「キン肉マン THE LOST LEGEND」(全10話)が10月8日から放送・配信される。

 同ドラマは、シリーズ累計7700万部突破の国民的ヒーロー漫画「キン肉マン」の実写映画化にまつわる謎を追うドキュメンタリードラマ。眞栄田のほか、綾野剛、玉城ティナなどが出演するが、これに千葉さんが出演する予定だという。

 撮影は今年4月中旬から5月中旬に行われ、千葉さんも参加していたとみられる。どのような役どころかは定かではないが、親子の共演となれば、注目度は抜群だ。

 芸能プロ関係者は「撮影は終わっている。同作が千葉さんの遺作となるかもしれない」と話している。

関連タグ: