スリジエWESTの大山実玖里、霧島花、志田あんずが12月31日に卒業

2021年08月20日 03時31分

スリジエWEST(左から志田あんず、石高ゆめの、霧島花、大山実玖里、三浦響、小夏あみ)
スリジエWEST(左から志田あんず、石高ゆめの、霧島花、大山実玖里、三浦響、小夏あみ)

 関西を拠点に活動するアイドルグループ「スリジエWEST」は19日、大山実玖里(22)、霧島花(24)、志田あんず(21)が今年12月31日をもって卒業すると発表した。

 3人はそれぞれブログを更新。大山は「みんなに甘えてばっかりだったら駄目だなと思いました。新たな道に進みたい」、霧島は「アイドルとしての活動はやりきることができた」、志田は「腰痛の悪化の為、自身の身体のことを考えた結果」と卒業の理由を明かした。

 関東で活動するスリジエ、スリジエWESTは1万人の中から選ばれたメンバーにより、2017年12月10日に東京と大阪でステージデビュー。3人の卒業によりメンバー半減になるが、10月10日のスリジエWESTワンマンライブで組閣を行い、候補生から正規メンバーへの昇格者が発表される。

 なお3人の卒業式は12月中に開催予定。卒業後はと同時にドリームプロジェクトを退所する。

関連タグ: