「アメトーーク!」継続報告も…蛍原は当初「番組を降りる」と言っていた

2021年08月17日 21時17分

蛍原徹
蛍原徹

 コンビ解散を発表した「雨上がり決死隊」が17日、ABEMAとユーチューブで「アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会」を配信した。

 コンビ解散となるが、冠番組「アメトーーク!」(テレビ朝日)は継続していく予定だという。番組存続ついて蛍原は「今のところ、残るという予定だと聞いている」「タイトルは、アメトーークでやる予定。虹のロゴをひっくり返して、おかっぱにしようかみたいな感じ」と笑わせた。

 テレビ朝日の松尾由美子アナウンサーは「蛍原さんとゲストMCというのは、このままの形で継続いたします。現時点では番組名もこのまま。タイトル前半の『雨上がり決死隊の』部分はカットいたします」と説明した。

 解散に伴い、蛍原は当初、番組を降板する意向があったという。これに宮迫は「(蛍原は)アメトーークだけはできない、降りるってずっと言っていた。でも、僕らの初冠番組ではあるけど、今は若手芸人の目指す場所だから。俺らが解散することで番組をなくすのはやめてほしいと言っていた」と述べた。

 当時の心境について、蛍原は「宮迫さんのおかげで、今の僕があるのよ。離れるということは、僕だけ残るっていうのは、あまりにも都合が良すぎるんじゃないかと思っていた」と明かした。

関連タグ:

ピックアップ