福原愛さん、清原和博氏、チュートリアル〝五輪どさくさ復帰〟の舞台裏

2021年08月17日 05時15分

福原愛さんと清原和博氏
福原愛さんと清原和博氏

 日本中が大いに盛り上がった東京五輪が8日に閉幕したが、それまで表立って活動していなかったスポーツ選手や芸能人が五輪開催中にシレッと復帰するケースが目立った。日本選手団のメダルラッシュに便乗したわけではないだろうが、卓球の元五輪メダリストである福原愛さん、元プロ野球選手の清原和博氏などが復帰。さらにお笑い界では、アノ人がネタ番組に復帰していた。

 まず真っ先にシレッと復帰したのが、福原さんだ。東京五輪・卓球のコメンテーターとしてテレビに登場し、視聴者を驚かせた。

 福原さんは先月8日、台湾の卓球選手・江宏傑との離婚を発表した。2016年に結婚。2人の子供にも恵まれ、おしどり夫婦と言われたが、今年3月に「江からのモラハラに耐えきれず福原さんが離婚を決意した」と一部で報じられ、さらに別のメディアがエリートサラリーマンAさんとの〝中華街デート&2泊愛〟を報じた。

 この件について福原さんは、「一緒の部屋に宿泊した事実はありません」と、苦しい釈明をしたが、「あまりにも説得力に欠ける」と批判された。そうした状況でシレッと復帰したものだから、「不倫疑惑が解決しないまま、卓球のコメンテーターとしてテレビに出るのはおかしい」と、疑問の声がいまも上がり続けている。

 五輪開催中に復帰した元スポーツ選手はもう1人いる。覚醒剤を使用したことで有罪判決を受けた清原氏だ。清原氏は五輪野球で見事に金メダルを獲得した侍ジャパンのコメンテーターとして、TBS系の情報番組「ゴゴスマ~GO GO!Smile~」に、今月2、3、6日と、3回にわたって出演した。

 実は本紙は、清原氏が「ゴゴスマ」に出演することを〝予言〟していた。清原氏は、関西にゆかりのある各界からベストファーザーを選出する「第14回ベスト・ファーザー賞in関西」の「スポーツ部門・特別賞」を受賞したのだが、「ゴゴスマ」のMCである石井亮次アナも「メディア部門」を受賞。2人とも6月14日に行われた授賞式に出席した。

 この場で石井アナは「清原さんと同じ舞台に立てている。望外の喜びです!」などと大喜びだったため、本紙は6月15日付の紙面で「清原氏がゴゴスマに登場する日も近い」と掲載。その通り清原氏は、今月2、3、6日に「ゴゴスマ」に出演。東京五輪に出場し、優勝した侍ジャパンについてコメントした。

 さらにお笑い界では、8月3日にテレビ朝日に放送された特番「ネタ祭り!2021夏!!」に出演したのがチュートリアルだ。周知の通り、徳井義実は2019年10月に巨額の申告漏れなどが発覚し、芸能活動を自粛。昨年2月に復帰したものの、以前に比べると露出は明らかに減っている。

 チュートは「ネタを見られるのが貴重なコンビ」という枠で、NON STYLEとともに出演。司会の千原ジュニアは、この2組の共通点として「出てきて片方が、なぜか深々と頭を下げる」と笑わせ、さらに「いったいどこまで今日は頭を下げてくれるのか?」と振ったところ、徳井は土下座した状態で登場。「ホントにすんませんでした」と話してから漫才に入った。

「チュートは吉本の劇場には普通に出演しているが、ネタ番組は久々でしょう。以前のようにバラエティーには起用されないでしょうから、コンビとして劇場から地道にやり直すのは正解。『アンジャッシュ』の渡部建も、ライブなどから復帰すればいいと思うけど、いまのところ相方の児嶋一哉にその気がないのか、実現していない」(テレビ局関係者)

 五輪を機にシレッと復帰した有名人が増えたなか、いまだに復帰できない渡部の姿を見られるのはいつになるのか?

関連タグ: