松本人志が張本氏の謝罪文に皮肉「『言葉足らずですいません』で全部いけちゃう」

2021年08月15日 12時07分

松本人志
松本人志

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)が15日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演。TBSの番組内で、野球評論家の張本勲氏が女子ボクサーに対して揶揄発言をしたことを謝罪した文章について「発明やな」などと皮肉まじりにコメントした。

 野球評論家の張本勲氏がTBSの番組内で、女性ボクサーに対して揶揄発言をしたことを受け、日本ボクシング連盟は同局に抗議文を提出。

 同局は12日に同連盟に謝罪文を発表し、その中で張本氏は「入江選手の快挙を称えると共に、自分も金メダルを取れるのではと思って、ボクシングをやる女性が増えてほしいということを本当は言いたかったのです。言葉足らずで反省しています」などと謝罪の言葉を寄せている。

 これについて、松本は「今回の言い訳というか、これはスゴいな~と。発明やなと思った。これが許されるのなら、何を言ってもいいですよね」と指摘。

 続けて「ボロクソ何を言おうが、それでまた怒られたら『あれは、本当は真逆の意味で言っている』とか。『言葉足らずですいません』で、全部いけちゃう。万能な言葉」と皮肉った。

関連タグ: