反省感じられない?張本勲氏の頭を下げない謝罪に「河村たかし市長にソックリ」の声が

2021年08月15日 09時53分

張本勲氏
張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏(81)が15日、「サンデーモーニング」(TBS系)にリモート出演し、女性とボクシングを揶揄するようなコメントをしたことについて謝罪した。

 スポーツコーナーの冒頭で唐橋ユミアナウンサーが「先週のスポーツコーナーで張本勲さんのコメントの中に女性及びボクシング競技を蔑視したと受けとられかねない部分があり日本ボクシング連盟より抗議文が寄せられました。不快に思われました関係者のみなさま、視聴者のみなさま大変申し訳ありませんでした」と謝罪し頭を下げた。

 司会の関口宏も「私も会話の途中でも間違いを正せばよかったかということを反省させられました」と述べ、これを受け張本氏は「今回は言い方を間違えて反省してます。以後、気を付けます」と話した。

 関口はさらに「色んな方にご迷惑をかけた。まずボクシング連盟、それから視聴者の方々にお詫びをしなければなりません。本当に気を付けて参りたいと思います」と深々と頭を下げた。

 しかしネット上では張本氏が頭を下げなかったことに批判の声が上がっている。「頭を下げて謝る様子もなく、しかもぶっきらぼうな言い方、これで終わりとは謝罪でもなんでもない」や「張本の謝り方は河村たかし市長の謝り方にソックリ」といった厳しいコメントが寄せられている。

関連タグ: