橋下徹氏 メダル交換に理解「河村さんの唾液ついたの飾れない」「表敬訪問しなくていい」

2021年08月14日 22時13分

橋下徹氏
橋下徹氏

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が14日、「NewsBAR橋下」(ABEMA TV)に生出演。河村たかし名古屋市長の〝メダルかじり〟騒動に言及した。

 橋下氏は「僕は(メダルの)交換でよかったと思う」としながらも、「選手の気持ちはどうだったのかな」と困惑。

 ゲストの小倉智昭氏が「みんなで戦ってその場で並んで首にかけたものだから、そのメダルがいいという気持ちは分かる」と語ると、橋下氏も「交換じゃなくて、そのメダルもお渡しして、追加で渡してあげたらいいと思うんだけど」と提案した。

 続けて「だってその場でもらったメダルだけど、河村さんの唾液がついたやつって飾れないから。厳重にコンクリートの箱でもなんでもいいから入れて。その場でもらったメダルとして保存しておきながら、飾るメダルとしてもう1個渡すっていう。本人が持っておきたいと言うなら、無理やり取り上げられるのもかわいそう」と説明した。

 だがこの案に対して小倉氏は「あれは厳格に管理されてる。だってコーチ、監督には渡されない」と否定的な意見。すると橋下氏は「じゃあ1人2個っていうのはありえないんですかね…」と残念がり「河村さんもメダルどうのこうのより、人のものを噛むっつうのがね。人のもの口に入れるかね…。これきっかけに表敬訪問なんてしなくていいですよ」と呆れかえった。

関連タグ: