四千頭身・石橋が銅メダルの村上茉愛と”同級生アピール” 後藤は「めちゃめちゃダサい」

2021年08月10日 16時19分

(左から)石橋遼大、都築拓紀、後藤拓実
(左から)石橋遼大、都築拓紀、後藤拓実

 お笑いトリオ「四千頭身」(石橋遼大=24、後藤拓実=24、都築拓紀=24)が10日、東京・千代田区の神田スクエアホールで行われた映画「フリー・ガイ」(13日公開)の公開記念イベントに登場した。

 映画は架空のオンライン参加型アクションゲーム「フリー・シティ」のモブキャラ(NPC=ノンプレーヤーキャラクター、ゲーム内でプレーヤーが操作しない背景的存在のキャラクター)の「ガイ」が主人公の物語。

ガイは〝新しい自分〟に生まれ変わるために、設定無視で大活躍する。

 このイベントでは石橋が主役として起用された。主役といえば聞こえはいいが、実は「四千頭身のモブキャラ(何もしない人)」という意味があった。

 普段ではありえないセンターに陣取る石橋はご満悦の表情だが、後藤は「お前、すごいいじり方されてるんだぞ、いい加減気づけよ」とツッコむ一方で、都築は「石橋がセンターにいるなんて…」と戸惑いを見せた。

 石橋といえば、東京五輪・体操女子種目別ゆかで銅メダルを獲得した村上茉愛(24)選手と中学時代の同級生ということも話題に。写真を自分でSNSに掲載していた石橋に後藤は「あれめちゃめちゃダサいぞ」とツッコんで笑わせた。

 最後は石橋がシメたが「笑いあり、恋愛あり、映画のすべてが詰まっている。僕みたいなものでも勇気をもらいました」と優等生コメントに、後藤は「モブのお手本みたいなコメントだったぞ」と見事に相方を救っていた。

関連タグ: