【五輪閉会式】スカパラ、DJ松永のパフォーマンス中に台風情報「いのち守る行動をとってください」

2021年08月08日 21時05分

ファンキーな演奏を披露した東京スカパラダイスオーケストラ
ファンキーな演奏を披露した東京スカパラダイスオーケストラ

 音楽ユニット「東京スカパラダイスオーケストラ」、ヒップホップユニット「Creepy Nuts」のDJ松永(30)が8日、東京五輪の閉会式に登場。音楽で会場を盛り上げた。

 スカパラは、なわとび、けん玉のパフォーマーらと共演。坂本九の楽曲「上を向いて歩こう」ともコラボし、ゆったりとしたテンポの音楽に、競技を終えた選手らもリラックスした雰囲気に包まれた。

 さらに会場に松永が登場し、DJパフォーマンスを行うと、SNS上では「松永すげえ」といった声が投稿された。

 また、閉会式を生中継していたNHK総合では、スカパラのパフォーマンス中、突然台風9号が鹿児島県枕崎付近へ上陸したニュースに切り替わり、宮崎放送局のアナウンサーは「いのちを守る行動をとってください」と危険地域の住民に対し早めの避難を心がけるよう、何度も呼びかけた。お祭りムードの五輪閉会式が進行する中での緊迫ムードの災害情報。あまりの落差にSNS上では驚きの声が上がった。

関連タグ:

ピックアップ