スリジエ・中丸葵 来年1月ワンマン後の卒業発表「新しいスタートラインに立ち挑戦したい」

2021年08月08日 19時45分

スリジエの中丸葵
スリジエの中丸葵

 アイドルグループ「スリジエ」のリーダー・中丸葵(25=月組)が8日、グループから卒業することをブログで報告した。来年1月8日に開催予定のワンマンライブ後に卒業し、所属するドリームプロジェクトを退所する。

 中丸はこの日の劇場公演で発表し、ブログで「本日の定期公演で発表させて頂いた通り中丸葵はスリジエを卒業します。そしてドリームプロジェクトを退所します」と帆報告した。卒業と退所は新型コロナウイルス感染拡大の影響で2度延期されたワンマンライブ(KT Zepp Yokoham)後を予定。日時が決まり次第、告知される。

 これまでのファンの応援や周囲のサポートに感謝し「スリジエで活動してきたからこそ、みんなと出会えたからこそ、
叶えたい夢や挑戦してみたい事、知らなかった自分の一面などたくさん見つけることができました」とつづった。

「新しい道」を選んだ中丸は半年前に発表した理由を「このご時世でライブの回数が減ってしまっていたり中々会いに来れない方もいる状況の中で少しでも早く伝えて、1人でも多くの方に、1日でも多く会いに来てほしいという気持ちで早めに発表させて頂きました」としている。

「新しいスタートラインに立ち挑戦したいと思います!!!」と意気込む中丸は「残りの時間 みなさんと一緒ににこにこで素敵な時間をたくさん作れたら嬉しいです!」と呼びかけている。

 スリジエは2017年12月10日に1万人以上の中からオーディションで選ばれた正規メンバー17人スタート。現3ユニット(月・星・宙)、そして東西をまとめるリーダーを務めてきた。19年2月、出身地である埼玉県伊奈町の魅力発信大使就任。昨年、人気の食フェス「大つけ麺博」を盛り上げるアイドルグループ「七代目トッピング☆ガールズ」に選ばれている。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ