【東京五輪】侍ジャパンが決勝進出を決めた日韓戦の視聴率は26・2%

2021年08月05日 11時21分

山田哲人
山田哲人

 4日の午後9時20分からNHK総合で放送された野球準決勝(日本対韓国)の平均世帯視聴率は、26・2%だった。5日にビデオリサーチ社が発表した。

 試合は野球日本代表の侍ジャパンが2―2で迎えた8回二死満塁、山田哲人(ヤクルト)の走者一掃適時打により宿敵の韓国に5―2で勝利。無敗のまま決勝進出を決めた。

 この他、四十住さくら(ベンヌ)が金メダル、12歳の開心那(WHYDAH GROUP)が銀メダルを獲得したスケートボード女子パーク決勝は12・3%だった。

(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

関連タグ: