金子恵美氏 “14歳と性交”発言で辞職の元立民・本多平直氏に「同情します、正直」

2021年08月01日 18時10分

金子恵美氏

 元衆院議員の金子恵美氏が1日、「ABEMA的ニュースショー」(ABEMA TV)に生出演。「14歳の子と同意した性交で逮捕されるのはおかしい」と発言したとされる問題で立憲民主党を離党し、衆院議員を辞職した本多平直氏についてコメントした。

 金子氏は「この発言自体、非常に例えが気持ち悪かったなと思いましたし、こういうセンシティブなテーマって男性議員もかなり気を付けて慎重に発言をするのに、その辺の意識の低さは否めない」としながらも「政治の場ではさまざまなシチュエーションだとか、ケースというのも踏まえて議論すべきだと私は思っていて。こういうことによって、いろいろな考え方とか、万々が一、一般の価値観とは逸脱するような考え方も議論の場に上がってこない、発言を恐れるというようなことがあってもいけないと思う」とも指摘。

 また、金子氏は、本多氏の妻・西村智奈美衆院議員と同じ新潟出身ということもあり「お2人の関係も知っていて、離れた選挙区でともに何とか、支えて当選させたいという思いで西村さんが頑張ってた姿も実は知っているので。そういう意味で言うと党の処分も、許してくださいって(西村議員が)嘆願書出してるところの姿を見ると、何とか止めたかったんだろうな、留めたかったんだろうなとは思いましたけど、まさに選挙の直前というところもあって、党としては厳しい対応をしないと、立憲民主党が問われますからね」と言及。続けて「夫婦間で考えると同情します、正直」と複雑な心境を吐露した。

関連タグ: