横粂勝仁氏が小室圭氏にかかる可能性のある警備費に見解「簡単に国民が納得できない」

2021年07月31日 14時35分

横粂勝仁氏
横粂勝仁氏

 元衆院議員で弁護士の横粂勝仁氏が31日までに自身のユーチューブチャンネルを更新。秋篠宮眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんについて語っている。

 横粂氏は眞子さまと小室さんが結婚された場合の警備費が、5年間で3億6000万円かかる可能性があるというネット上の指摘について取り上げた。

「皇室から離れられた女性のみではなく、一度総理をやられた方も命を狙われる危惧があるということで生涯にわたり警備され、そのお金は税金から出ています。皇室から離れた方もいかなる危害を加えられることがあってはいけない。一定の費用は仕方がない」

 元首相と同じように結婚後の2人が警備されることは確実だという。そうなると問題はやはり金額になってくる。小室さんは米ニューヨーク州の弁護士試験を受験したとみられ、同州の法律事務所への就職を検討しているという。

「お二人がアメリカで暮らされるとなるともっと高くなるかもしれない。それがどれだけ続くのか。何年間で何円かけて警備するのかということは国民の税金が使われる以上は国民の関心事。そのお金のことがあるから、簡単に国民が(結婚に)納得できない」

 とはいえ、警備なしとはいかなそうだが…。

関連タグ:

ピックアップ